芸能界の薬物事情についての考察


芸能人が薬物関係の事件で逮捕される度に、我々一般人は芸能界の薬物汚染を懸念してしまいます そこで、芸能界における薬物事情について色々と調べてみました
何故芸能人は薬物に手を染めるのか、何故逮捕者が出るのかなどを私見を交えながら書いていこうと思います
■芸能人が薬物に手を染める理由
芸能人はストレスの塊です
仕事中はもちろん、プライベートでも何かと注目されます
たまたま出会ったよく知らない初対面の相手であっても愛想良く接しなければなりません
プライベートが注目される以上、隠れて息抜きをしたくなるのが人の常です
残念なことに、これが薬物の使用シチュエーションにピッタリなのです
短時間で効き目が現れる薬物は、仕事の合間のリフレッシュに最適とも言えます
仕事前の一服感覚で利用できてしまうので、タチが悪いことこの上ありません
ストレス解消法として薬物を覚えてしまうと、そのままズルズルと使用を続け、やがて逮捕に繋がるのです
■芸能人と薬物の接点
芸能人と薬物との接点は、意外に多いとされています
前述の通り、芸能人は人付き合いが多い上に、よく知りもしない人とも接しなければなりません
中には悪い心で近づいて来る人もいます
それでなくても芸能人は、一般人からすれば高収入だと思われています
お金を狙って怪しげな人が寄ってくるのは、ある意味必然です
薬物の売人からすれば、芸能人に違法薬物を売りつけることに成功すれば大きな定収入になります
その気になれば芸能人を強請ってさらにお金を引き出すことも不可能ではありません
芸能人はストレスが多いことに加え 「人と
の接点が多い」「高収入(だと思われている
)」「顔が割れている」などの理由から、薬物犯罪者のターゲットにされやすいのです
■何故逮捕されるか
芸能界は誰もが自分の席の確保に必死になっています
足の引っ張り合いも珍しくありません
そのため芸能人は、誰かを蹴落とすために他の芸能人のスキャンダルを鵜の目鷹の目で探しています
芸能人自身がそうしなくても、所属事務所の職員が躍起になっていることがあります
週刊誌などにリークされる情報の多くは、芸能人または芸能関係者からもたらされているとも言われています
こういった事情で、芸能人の様子が少しでもおかしくなると、たちまち疑いの視線が向けられて話題になります
薬物を使っていれば行動がおかしくなるのは当たり前で、少しでも怪しいと思われたら最後
一気に「薬物を使っているのではないか」という噂が広まってしまうのです

噂話やリークをキッカケに逮捕された芸能人もいます
常に人目に晒される芸能人は、同業者からもファンからも監視されているのです